現在位置:Home > 商品・サービス > コンタクトセンター向けクラウドCRMシステム enjoy.CRMⅢ > 選ぶ理由3


コンタクトセンター向けクラウドCRMシステム enjoy.CRMⅢ

enjoy.CRMⅢ 理由3:運用サポート機能

画面のセルフカスタマイズはもちろん、AIチャットボット、ポータル作成もノンコーディングで実現

enjoy.CRMⅢは、Dynamics365をベースに開発したシステムのため、Microsoftの各種サービス基盤を活用して柔軟なカスタマイズや多彩なアプリケーションとの連携が可能です。たとえば、日々の業務の変化に合わせた画面のセルフカスタマイズや、AIチャットボットの機能追加なども手軽に実現できます。

Dynamics 365
  • Microsoftのビジネスアプリケーション
  • CRMとERPの機能を統合して提供
  • 顧客サービスにチャット機能を装備
Office 365
  • Microsoft Officeのクラウド版
  • Dynamics365と容易に連携(Excel連携など)
  • メール、コミュニケーション:Teams
Power Platform
  • 簡単に業務を実装できるアプリケーションプラットフォーム
  • クラウド上で、多様なアプリケーションと連携
  • チャットボット:Power Virtual Agents
Microsoft Azure
  • クラウドサービスの集合体
  • AIプラットフォームのCognitive Serviceを提供

①画面を改修したい!

GUIにより画面のセルフカスタマイズが可能!

日々の業務の変化に合わせて、簡単にGUIやワークフローのセルフカスタマイズが可能。データベースのテーブルやリレーションを変更にも柔軟に対応します。

②最新の機能を追加したい!

先進機能を手軽に導入可能!

AIエンジンCognitive Service、チャットボットPower Virtual Agentsを提供。お客様対応の効率化や品質向上が可能です。

その他、ダッシュボード・分析機能など運用改善できる機能も充実

状況を監視できるダッシュボード、対応漏れを防ぐアラート通知、PowerBIによるクロス集計や各種グラフ表示、きめ細かなセキュリティなど、充実した管理機能を装備。お客様対応のボトルネックの発見や業務改善が可能となっています。

enjoy.CRMⅢ基本機能

③状況を確実に監視!

ダッシュボード、アラート表示で管理を強化!

リアルタイムな状況監視で、作業効率・状況などを確実に把握。顧客クレームなどを防ぐ対応漏れも防止できます。

④業務改善点を見える化!

PowerBIで手軽に業務分析!

CTIとCRMのクロスデータ集計により、たとえば、「問い合わせ種別の傾向」などを出力可能、業務改善に役立ちます。

お問い合わせはこちら
当社製品・サービスへのお問い合わせは、こちらから。

ページの先頭へ