DX技術

ノーコード・ローコード

ノーコード・ローコード活用による短期間でのシステム構築とお客様との「共創」

ユーザー企業内のIT人材不足と言われる状況から、これらの状況や課題を解決する一つの手段としてノーコード・ローコード開発があります。ベンダー各社からも、少ないコードや設定で開発可能なローコードプラットフォーム製品が提供され、WebやSNS上でもその有効性が紹介されています。

OKIソフトウェアでは、長年培ってきたソフトウェア開発技術とローコードプラットフォームの高生産性を組み合わせて、従来、高コスト・長納期で断念していたユーザー企業の課題も低コスト・短納期での提供を実現しています。

また、ローコードプラットフォームを活用し、プロ開発者であるOKIソフトウェアの技術者市民開発者・IT部門が一体となった「共創開発」により、お客様と連携しながら、点在する各部署の課題を短時間で解決します。

対応事例

OKIソフトウェアのコンタクトセンター向け顧客管理システム:enjoy.CRMⅢで受け付けたお客様からのお問い合わせのデータをローコードプラットフォームを利用して、下記のような連携を行いました。(事例はMicrosoft PowerPlatformを使用)

  • Microsoft Teamsへ出動可否確認チャット投稿
  • 作業内容詳細を作業担当者へメール送信(Outlook)
  • 作業担当者が現地で利用するスマホアプリの作成(enjoy.CRMⅢへの作業内容登録機能を持つアプリ)

これらのローコードプラットフォームによる連携は実質2日程度で作成しています。

OKIソフトウェアのノーコード・ローコード技術の取り組み

ベンダー各社より提供されているローコードプラットフォームには、

  • 中~大規模受託システムにも適用可能なプロ開発者を主ターゲットとした製品(ex. Outsystems)
  • お客様企業全体のビジネスプロセスフロー構築を得意とした製品(ex. Appian)
  • お客様企業内の課題を内製化により課題解決することに適した製品(ex. ServiceNow, WebPerformer)
  • 利用中のコミュニケーションツールとの連携をシームレスに連携可能とする製品(ex. Microsoft PowerPlatform)

等、用途・目的が異なる製品があり、OKIソフトウェアではお客様企業のニーズに最適なローコードプラットフォームを用いて課題解決、DX推進をお手伝いします。

参考動画[7分32秒]

関連する資格取得者数

資格名称 人数
Microsoft 認定:Dynamics 365 Customer Service Functional Consultant Associate 2
Microsoft 認定:Power Platform Fundamentals 3
Microsoft 認定:Power Platform 業務コンサルタント アソシエイト 3
Microsoft 認定:Power Platform Developer Associate 1
  • YouTube

お問い合わせ

お問い合わせ