コンタクトセンター向けクラウドCRM enjoy.CRMⅢ

顧客を中心にコンタクトセンターからDXを実現

活用例:データ連携で二重入力を防止

【ポイント】

  • 部門間のデータ連携で顧客情報の分散化/サイロ化を防止
  • 入力や管理の重複による業務煩雑化やトラブルを防止
  • さまざまな基幹システム/業務システムとデータ連携可能

部門やシステムごとに散在する顧客情報を統合。PowerAutomateで部門をまたがるデータ連携を容易に実現し、入力・管理の重複を防ぎます。

資料請求やデモのお申し込み

お問い合わせ

お問い合わせ