コンタクトセンター向けクラウドCRM enjoy.CRMⅢ

顧客を中心にコンタクトセンターからDXを実現

コンタクトセンター向けクラウドCRM enjoy.CRMⅢ

イベント・セミナー情報

コンタクトセンターを中心に全社でも活用できる仕組みがあります

「enjoy.CRMⅢ」はすべての顧客接点を総合的に管理できるコンタクトセンター向けのCRMソリューションです。enjoy.CRMⅢと様々なソリューションを連携することで、センターの業務・運用改善ができるだけでなく、全社での情報活用が可能です。
また、ChatGPTを初めとする生成系AI・Microsoft Azure OpenAI Serviceや音声認識と組み合わせることで、コンタクトセンター業務が革新的に改善できます。

コンタクトセンターを中心に全社でも活用できる仕組みがあります

業務サポートはコンタクトセンター専用画面「コールパレット」で!

オペレーターの見やすさ・操作性を追求し、コンタクトセンターに必要な機能を集約した「コールパレット」は、様々な業務シーンで活用できます。

業務サポートはコンタクトセンター専用画面「コールパレット」で!

資料請求やデモのお申し込み

【動画で紹介】2分で分かる!『enjoy.CRMⅢ』

enjoy.CRMⅢのソリューションを活用してどんなことが実現できるのか、是非ご覧ください。

enjoy.CRMⅢのソリューションを活用してどんなことが実現できるのか、是非ご覧ください。


ライフスタイルの多様化やスマートフォンの普及によって、企業の顧客接点ではマルチ/オムニチャネル化が進み、新しいテクノロジーを活用した顧客サービスの進化や新しいビジネスの創出などが活発化しています。このような状況において、電話応対を中心とする従来型のコールセンターは、その古い枠組みを越えてあらゆる顧客接点を統合しうるコンタクトセンターへと進化し、ビジネスを牽引する中心として機能していく必要があります。

そのためにはビジネス環境の変化に合わせて柔軟に進化できる統合型CRMが不可欠です。Microsoftのクラウド型CRM、Dynamics 365をベースとしたenjoy.CRMⅢなら、コンタクトセンターの業務を効率化することはもちろん、顧客としっかりつながって応対品質や顧客体験価値(CX)を向上させます。

enjoy.CRMⅢの目指すゴールは、コンタクトセンターの部門最適ではなく、顧客を中心として企業全体でデータ/情報活用するDXの実現です。

多彩な機能でコンタクトセンターの課題にお応えします

enjoy.CRMⅢの魅力と可能性がわかるヒントや事例をご紹介します

  • enjoy.CRMⅢ
    活用のヒント

    コンタクトセンターの価値を向上させる活用のヒントをご紹介します。

  • 幅広い業界で
    課題を解決

    コンタクトセンターをめぐる多種多様な課題を解決しています。

  • コンタクトセンター
    運営のポイント

    いま、コンタクトセンターに求められる役割とは何か、多彩な視点でお伝えします。

お客様のペースに合わせた導入パターン

CRMの導入は初めてというお客様から、自社の業務に合わせてしっかりカスタマイズしたいというお客様まで、それぞれの課題やニーズにフィットしたプランをご提案いたします。

  • YouTube

お問い合わせ

お問い合わせ