OKIOpen up your dreams

OKIソフトウェア

  • OKIホーム
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

 


現在位置:Home > 商品・サービス > トータルネットワークソリューション/サービス > 遠隔作業支援


トータルネットワークソリューション/サービス

遠隔作業支援 いつでもどこでも現場作業を支える「Remote Support(リモートサポート)」

RemoteSupportロゴ

モバイルデバイスで現場作業を遠隔から支援

各種工場や作業現場において、スマートフォンやタブレットを活用し作業者の現場映像と遠隔にいる指示者のポインタ情報とを共有することで確実かつリアルタイムに指示・支援が行えます。
これにより、作業者のレベルに左右されない安定した作業品質を確保できます。

ページの先頭へ

特徴

  • 画像共有

    現場の動画映像を作業者と遠隔にいる指示者で共有します。互いが同じ動画映像を見ることにより現場の状況を確実に把握することができます。

  • ポインタ共有

    指示者の端末操作によって動画映像上の任意の箇所にポインタを置くことができます。ポインタは作業者の端末の動画映像上の同じ位置にリアルタイムに反映される為、指示者の意図を正確に把握することができます。

    【ポイント】
    • ポインタは端末画面のサイズが異なっていても確実に同じ位置に表示します。
    • ポインタは位置情報のみを送信することで通信量を削減し表示遅延を極力小さくしています。
  • 音声通話

    もちろん音声通話も可能です。動画映像とポインタ情報を共有しながら音声による指示・確認により、様々なシチュエーションで作業支援が行えます。

ページの先頭へ

概要

システム構成図

  • 端末アプリとあわせて遠隔作業支援サーバー(アプライアンスサーバー)をご提供いたします。
    ネットワークおよび端末ハードはお客様にてご準備ください。

ページの先頭へ

導入メリット

導入メリット図

ページの先頭へ

ご利用イメージ

ご利用イメージ図

ページの先頭へ

機能一覧

No 機能 説明 備考
1 通話機能 ソフトフォンによる発着信と通話機能を提供します。機種によってはスマートフォン・タブレットの電話帳や発着履歴からの発信も可能です。  
2 画像共有機能 発信側(作業者)のカメラ映像(動画)を着信側(指示者)と共有します。通話中に映像送信権を切り替えることにより、共有する画像を発信側から着信側に切り替えることも可能です。  
3 ポインタ機能 通話開始時、指示者側は共有映像にポインタを置いたり、ポインタの形状を変更することができます。このようなポインタの操作を作業者側で行うようにすることも可能です。  
4 画像停止機能 映像送信権を持っていると、撮影画像の画面一時停止・画面一時停止解除ができます。画面一時停止中にポインタ操作も可能です。  
5 画像保存機能 映像送信権を持っていると、表示中の画面を静止画としてスマートフォン・タブレット内部にファイル保存できます。  
6 接写機能 映像送信権を持っていると、カメラに近い距離にある対象物のピントを合わせることができます。この機能を使うことで、対象物の製造番号等の視認が可能となります。  
7 静止画共有機能 スマートフォン・タブレットに保存した写真を共有することができます。電波の届かない場所では現場状況を写真で撮っておき、電波の届く場所に移動した際に本機能によって写真を共有し、指示を仰ぐことが可能となります。 iOS版のみ
8 カメラ切替機能 通話中にフロントカメラ・リアカメラを切り替えることができます。 iOS版のみ
9 ライト点灯機能 通話中にカメラのフラッシュを点灯し、撮影対象を照らすことができます。 iOS版のみ
  • その他カスタマイズ対応も承っております。
  • 記載の仕様は予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
  • 本サイトに記載されている会社名、製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

ページの先頭へ