OKIOpen up your dreams

OKIソフトウェア

  • OKIホーム
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

 


現在位置:Home > 商品・サービス > CTIソリューション > IVR Generator


CTIソリューション

IVR Generator®

IVRジェネレーターのご紹介

IVRとは(Interactive Voice Response)音声自動応答装置のことを指し、一般のお客様からの電話のダイヤル操作にあわせてコンピューターで決められたコールフローに沿って音声ガイダンスを自動で案内する装置のことです。
このコールフローの設定・修正作業は音声ガイダンスの規模が拡大したり複雑になると、通常は専門のベンダー委託せざるを得なくなるため数ヶ月の導入期間や多大なコストが掛かります。
そこで本商品(IVRジェネレーター)をお客様ご自身でご利用いただくことによって、導入期間の短縮とコストの削減が可能となります。
また、本商品(IVRジェネレーター)にはコールセンターの管理者やIVR管理者にとって以下のやさしい機能が満載です。

  • 注:IVRジェネレーターで生成されたIVRジョブは、CTstage上で動作します。

音声合成連携機能 【Ver3.2新機能】

音声ガイダンス内容設定画面
<拡大画像>

IVRジェネレーター対応の音声合成エンジンをインストールすることによりIVRジェネレーターのフローチャート画面から入力したテキスト文字を音声ガイダンスとして利用することができます。

  • 音声合成によるガイダンス作成のメリット
    • 何度でも一定品質の音声ガイダンスをIVR Generator上で簡単に作成できます。
    • 読み方やイントネーションのチューニングもできます。
  • IVRジェネレーターで利用可能な音声合成エンジン
    • AITalk・・・ 沖電気工業株式会社より販売中
    • VoiceTex ・・・ HOYA株式会社より販売中
「CTstage」および「IVRジェネレーター」のご購入についてのお問い合わせ
CTsageのホームページのお問い合わせより受け付けを行っております。
「voiceTEXT」についてのお問い合わせ
HOYA株式会社 ペンタックス事業開発センター
電話:03-3960-5246

コールフロー利用履歴表示機能

統計画面
<拡大画像>

管理者はフローチャート画面上に表示された顧客のコールフロー利用履歴情報(分岐メニューごとの通過数やフロー内の電話の放棄数)を見ることにより、コールフローのどの部分でPB入力誤りや放棄が発生しているのかを確認することができます。これにより直感的にコールフローの改善点を見つけ出すことができます。
また電話番号で検索すれば、特定の顧客がどのようにコールフローを利用したのかを知ることができます。

コールフロー設定機能

プロジェクト詳細画面
<拡大画像>

管理者はパソコン上の画面を見ながら、マウス操作により簡単にコールフローを設定できます。一度設定したコールフローはデータベースに保存されますので、後で変更を加えることも簡単にできます。

フローチャート機能

フローチャート画面
<拡大画像>

管理者は設定されたコールフローをビジュアルなフローチャート形式で画面表示できます。
表示したフローチャートは印刷や、コピー&ペーストにより他の資料に貼り付けることができます。

シミュレーション機能

シミュレーション画面
<拡大画像>

管理者はパソコン上で擬似電話機から電話をかけて、コールフローの動作を画面と音声を使って確かめることができます。コールフローのシミュレーションをパソコン上で繰り返し行うことにより、サービス導入前にコールフローの矛盾を発見できます。

  • IVR Generatorは株式会社OKIソフトウェアの登録商標です。
  • CTstageは沖電気工業株式会社の登録商標です。
  • VoiceTextはPENTAX Corporationの登録商標です。
  • AITalkは株式会社エーアイの登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標あるいは商標です。

ページの先頭へ