現在位置:Home > 商品・サービス > CRMソリューション/コールセンター > enjoy.CRMⅢ > Express


CRMソリューション/コールセンター

enjoy.CRMⅢ Express

無理なくスピーディーに始められるコンタクトセンター向けCRMシステム。enjoy.CRMⅢ Express

Expressをご提案する理由 Expressの特長 お問い合わせ

Expressをご提案する理由

システム導入の課題

システムを導入する場合、家電を購入するように買って設置してあとは普通に使えます、ということにはなりません。
事前の要件ヒアリング、画面項目などの微調整、オペレーター向けのトレーニング、マスターデータの整備、既存のシステムからのデータ移行、他システムとの連携検討など、本稼動に至るまでの検討項目、作業項目は多岐にわたります。
もちろんこの中には導入いただく企業側の作業タスクも多く含まれており、導入にあたっての作業内容、作業ボリュームに不安を持たれる企業のご担当者の方も少なくありません。
enjoy.CRMⅢ Expressは、システムだけでなく、要件確認、構築、トレーニング、データ移行など導入から運用開始までに必要な作業を1セットにしています。
あわせて導入いただく企業側の作業タスクもあらかじめ明確となっておりますので、導入をご判断いただく際に、企業側の作業タスクを見通すことができ、導入を決断されてからは本稼動までスムーズに導入することが可能です。

クラウドの課題

この数年、クラウド型のシステム導入が急速に増えてきました。
クラウドのもつメリットはイニシャルコストの低減、BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)やDR(Disaster Recovery:災害対策)への配慮、プロビジョニング(Provisioning:柔軟なリソース変更)など多岐にわたります。
とはいえクラウドもいくつかの課題があり、万能ではありません。
インターネットを介することによるセキュリティーの問題、複数のユーザーが共同利用することによるカスタマイズの制限やSLA(Service Level Agreement:サービス品質保証)の限界など、いくつかの課題があります。
また費用面でも初期投資こそ少なく済むものの、数年でトータルコストが逆転するケースも多く、意外と費用がかかるケースもあるようです。特に見落としがちなのは回線費用です。セキュリティーを重視される場合、通常のインターネット接続ではなく、クラウドサービス事業者側とVPN接続や専用線接続をすることとなり、新たな費用が発生します。クラウドを検討されるお客様でも、こういった課題に直面したとき、オンプレミスも再び選択肢に入ってくると考えています。
enjoy.CRMⅢ Expressはオンプレミスでありながら、極力構築などSIにかかる費用をシンプルに抑えることでイニシャルコストを軽減し、仮想環境専用にインプリメントすることでハードウェア構成の変化にも柔軟に対応できるようにしつつ、イメージを丸ごとバックアップすることでハードウェアに万一のことがあっても別の仮想サーバーで運用を再開することができます。つまりオンプレミスでありながら、クラウドのよさを取り入れたパッケージングとなっています。

育てられる柔軟性

システムを継続してご利用いただく中で、社内における課題の変化、業務フローの見直し、分析における着眼点の変更、法改正、社会状況の変化など様々な理由でシステムを見直す、改修する必要が発生します。
enjoy.CRMⅢ Expressでは、標準のenoy.CRMⅢが保有するカスタマイズ機能をそのまま踏襲しており、業務にあわせたレイアウトの変更や項目の見直しなど画面の変更を導入企業側で実施することが可能です。必要に応じてScriptをかくことにより、複雑なチェック処理など機能を追加していくことも可能です。
すなわち標準の状態で導入していただき、使いながら機能の追加・変更など改善活動を進めていくことができます。

Expressの特長

パッケージング

enjoy.CRMⅢ Expressは、enjoy.CRMⅢの機能はそのままに、システムを導入に必要なタスクをパッケージングしています。つまりシステム本体やライセンスのほかに導入支援サービスなど、導入決定から本稼動までに必要な製品+サービスをワンストップで提供します。
お客様は、必要なライセンス数や、サービスメニューを選ぶ、この項目名は自社の用語に直したい、新規導入のためデータ移行は不要、別システムから顧客マスタだけは連携したいなど、ニーズに合わせてメニューを取捨選択いただく形で導入を進めていきます。

構成の柔軟性

enjoy.CRMⅢ Expressは、仮想マシンでのご提供となります。
このため導入いただく企業が保有する仮想環境を利用しハードウェアは購入しない、仮想サーバーのイメージを丸ごとコピーしてバックアップしておき万一に備えるといったことが可能です。

変化への対応力

高い柔軟性を持つenjoy.CRMⅢのコールパレットをご提供いたしますので、画面デザインはGUIベースで追加、修正が可能ですし、複雑な処理であれば、Scriptを埋め込んで実現することも可能です。
enjoy.CRMⅢ同様にMicrosoft社製Dynamics CRMをベースにしていますので、コンタクトセンターだけでなく、サービス部門や営業部門など、他の部門との情報連携まで容易に拡張ができます。
またアンサリングサービスのほか、各種トレーニングや開発支援、カスタマイズの請負開発など、サポートメニューも充実しておりますので、自力でのカスタマイズに自信が無いお客様でもご安心ください。

資料請求・ご相談はこちらから

ページの先頭へ