2007/8/21 gomi521

Ruby on Rails 半日入門
半日でインストールから 3層 Web アプリケーションのプログラムレス作成まで


ここでは Ruby on Rails (RoR) を半日以内で紹介します。
RoR の開発環境のインストールから、データベースや Web アプリケーションを プログラムレスで作成までを紹介していきます。


1時間目 インストール(Instant Rails)
2時間目 インストール(aptana, MySQL GUI Tools)
3時間目 データベースの設定
4時間目 Web アプリケーションの作成

1時間目 --- インストール(Instant Rails)

最初に Instanta Rails をインストールします。Instanta Rails には以下のものが含まれています(Instant Rails 1.7)。

ダウンロード

RubyForge Instant Rails から Instant Rails をダウンロードします。 Windows のときは InstantRails-1.7-win.zip (59.21MB)を選びます。

展開

ダウンロードした圧縮ファイルを展開します。 展開する場所は C:\instantRails にします。これでインストールは終了です。
展開したディスク上のサイズはおよそ 270 MB になります。

設定

環境変数 Path に C:\instantRails\\ruby\bin; を追加します。

実行

IIS や Apache、MySQL は停止させます。
C:\instantRails\InstantRails.exe を実行します。
Windows の場合は Apache を使わないので、Apache ボタンをクリックして、Stop を選びます。 実行画面は以下のようになります。

これで Instant Rails のインストールと設定は完了しました。

このページトップへ

2時間目 --- インストール(aptana, MySQL GUI Tools)

次に開発環境をインストールします。
RoR の開発環境には今回紹介する aptana/RadRails だけでなく、NetBeans などもあります。
ここでは Eclipse と同じ感覚で使える aptana をインストールします。 aptana は統合開発環境(IDE)で、Rails 以外にも Java はもちろん Ajax の開発環境があります。

aptana のダウンロード

Aptana The Web IDEから aptana をダウンロードします。
Windows 用のものは Aptana_IDE_Setup.msi (インストーラ形式)になっています。
Java の実行環境が必要になりますので、インストールされていないマシンでは別途ダウンロードします。

aptana のインストール

ダウンロードした msi ファイルを実行します。

aptana の設定(初回実行時)と実行

C:\Program Files\Aptana\Aptana IDE Beta\Aptana.exe を実行します。
デスクトップにショートカットが出来ていますので、それをダブルクリックします。
最初の実行時にワークスペースのフォルダを聞かれるので、C:\InstantRails\rails_apps を指定します。
apatana の画面が表示されます。
(初期画面とは異なります)

プロキシーの設定

インターネットをプロキシー経由で接続しているときは、aptana のプロキシー設定を行います。 [ウィンドウ][設定][インストール/更新]で[プロキシー設定]を設定します。
(クリックすると拡大します)

Rails プラグインのインストール

[ヘルプ][ソフトウェア更新][検索およびインストール]をクリックし、 [インストールする新規フィーチャーを検索]をチェックします。 [次へ]をクリックし、[Aptana Ruby on Rail Development Environment]をチェックします。
(クリックすると拡大します)
[終了]ボタンをクリックするとインストールが始まります。
他のフィーチャーも有用ですので、インストールしておくのもいいでしょう。

MySQL GUI Tools のダウンロード

MySQL の GUI ツールをダウンロードします。これによって、MySQL のテーブル設定などが GUI でできるようになります。
MySQL AB MySQL GUI Tools Downloadsから、 MySQL GUI Tools (mysql-gui-tools-5.0-r12-win32.msi)をダウンロードします。 但し、会員登録が必要になります(料金は不要です)。
GUI Tools には以下のものが含まれています。

インストール

ダウンロードした msi ファイルを実行します。

設定と実行

MySQL アドミニストレータを実行します。 C:\Program Files\MySQL\MySQL Tools for 5.0\MySQLAdministrator.exe またはスタートメニューから実行します。
[ServerHost] 名に localhost を [Username] 名に root を設定して、[OK] ボタンをクリックします。

これで apatana/RadRails と MySQL GUI Tools/administrator のインストールと設定は完了しました。

このページトップへ

3時間目 --- データベースの設定

ここでは書店のデータベース bookstore_development を作ってみます。
本には書名 name とジャンル genre があるものとします。 ここでデータベース名の _development は Rails が付けるデフォルトのポストフィックスです。

MySQL の起動

まず MySQL を起動します。これは 1 時間目でインストールした Instant Rails Manager を起動します。
C:\instantRails\InstantRails.exe を実行します。
Windows の場合は Apache を使わないので、Apache ボタンをクリックして、Stop を選びます。

MySQL Administrator の起動からコネクト

次に MySQL Administrator を起動します。これは 2 時間目でインストールした ySQLAdministrator を起動します。
C:\Program Files\MySQL\MySQL Tools for 5.0\MySQLAdministrator.exe またはスタートメニューから実行します。
Server Host や user にデータが入っていることを確認して、[OK]ボタンをクリックします。

コネクトのときに設定ファイルが見つからないというエラーが出るときはそのエラーを無視してください。

テーブルとスキーマの設定

(クリックすると拡大します)
[カタログ]をクリックします。そうすると以下の画面が表示されます。
(クリックすると拡大します)
schemata のリストで右クリックをして、[Create New Schema]をクリックします。
[Schema name]を設定するダイアログウィンドウが表示されますので、bookstore_development と 入力し、[OK]ボタンをクリックします。
Schemata のリストに bookstore_development が追加されます。 これを選択して、[Create Table] ボタンをクリックします。
[Table Name]には bookstores を入力します。テーブル名は複数形にします。
[Column Name]の空欄でダブルクリックします。最初にプライマリキーとなる id と入力します。 [Datatype] が INTEGER になり、左側にプライマリキーのマークが付きます。 同様に name と genre を作ります。[Datatype]はデフォルトで VARCHAR[45] となります。
(クリックすると拡大します)
[Table Options]タブをクリックします。[キャラクターセット][Charset]を utf-8 にします。
[Apply Changes]ボタンをクリックします。 ダイアログウィンドウの[Execute]ボタンをクリックします。
最後に[クローズ]ボタンをクリックします。

これでテーブルの設定は完了しました。

このページトップへ

4時間目 --- Web アプリケーションの作成

Rails プロジェクトの新規作成

aptana を起動します。[ファイル][新規][プロジェクト]をクリックします。
(クリックすると拡大します)
[Rails Project]を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
(クリックすると拡大します)
[プロジェクト名]に bookstore を入れます。 [Generate Rails skeleton][Create a WEBrick server]がチェックされていることを確認します。
[終了] ボタンをクリックします。プロジェクトが生成され、各種のファイルが生成されます。
生成された config/database.yml をダブルクリックして、database: bookstore_development になっていることを 確認します。

Scaffold の生成

bookstore を選択します。右下のペーンの [Generators]タブをクリックします。 リストから[scaffold]を選択し、右側のテキストフィールドには Bookstore を入力します。 Bookstore は大文字で始めます。
[Create]にチェックされていることを確認します。
(クリックすると拡大します)
[Go]ボタンをクリックします。暫くするとコンソールに実行状況が表示されます。

サーバの起動と Web ブラウザからの動作確認

右下のペーンで[Server]タブをクリックします。 bookstore サーバがないときは、リスト上で右クリックをして、[Add] を選択します。 [project]名には bookstore を選択し、[Type] は WEBrickを選択します。
bookstore project のサーバを選択し、再生ボタンをクリックして、WEBrick が起動します。
(クリックすると拡大します)
最後に Web ブラウザで動作確認を行います。
http://localhost:3000/bookstores/ にアクセスすると以下の画面が表示されます。
(クリックすると拡大します)
[New bookstore]をクリックすると新規入力画面が生成されます。
(クリックすると拡大します)
[Show]をクリックすると参照画面が生成されます。
(クリックすると拡大します)
[Edit]をクリックすると編集画面が生成されます。
(クリックすると拡大します)

以上で、半日に渡った Ruby on Rails 半日入門は終了となります。

このページトップへ

Copyright (c) 2007 OKI Software Co., Ltd.